top of page

【掲載案内】mina 2月号

12月20日発売の『mina』2月号にオプティシァンロイドの商品が掲載されまています。

是非、ご覧ください。



「名品リスト」のコーナーで金子眼鏡のブローモデルが取り上げられています。


minaでは何度も利用いただいている、オーセンティックなボストン型のブローモデル。

無骨な印象の強いブローモデルですが、このモデルはとても繊細で柔和。ブローとテンプルパーツのラインの細さが女性にも喜ばれる所以です。

そして、無骨な印象のブローフレームの製作は実はとても繊細。メタルパーツとプラスチックパーツの噛み合わせには高い精度と多くの工程が必要で、職人泣かせのフレームだそうです。


金子眼鏡はメガネの産地「鯖江」でも珍しい一貫生産の自社工場を持っています。

自社でデザインから生産までを一貫して生産している強みを活かし、同時に高度な職人技が生んだ逸品です。


トレンドのトラッドスタイルにも相性は抜群のブローフレーム。ぜひ、お試しにお立ち寄りください。


■金子眼鏡

Model:KV-117

Color :BKGP

Price :46,200円(税込)

Comments


FEATURED POSTS
RECENT POSTS
TAGS
bottom of page