ISSEY MIYAKE EYES ニューモデル

ブランド発表当初から現在まで変わらない「1枚布から服を仕立てる」を概念に持つイッセイ ミヤケ。


アイウェアブランド『イッセイ ミヤケ アイズ』からニューモデルが発売されました。


1985年にリリースしたイッセイミヤケの「IM-101」は ジャン・ミッシェル・バスキアが使用したことでも広く知られるサングラスです。80年代のニューヨークアートシーンに突如として現れ、多くの作品を残し大きな影響を与えたバスキア。ギャラリーでIM-101を掛けたバスキアの写真に出会った事から始まった復刻計画は、試行錯誤を繰り返し2018年に果たされ、国内外で反響を呼びました。


そのIM-101の後継モデル、2型が発売されました。直線と円のシンプルな組合せからなるIM-101を継承した「IM-102」「IM-103」です。



直線の実直でクールな印象と、曲線の軽やかでソフトな印象とが踊るようにバランスよく組み合わされた個性的なデザイン。それでも《さまざまな人々の日常に寄り添う存在感のあるサングラスの誕生》とセールスしている通り、様々なカテゴリーの壁を越えて多くの方に楽しんでいただける、ニューラインです。


是非、お試しにご来店ください。


商品の詳しい説明はISSEY MIYAKE EYESのウェブサイトをご覧ください。

■ISSEY MIYAKE EYES「IM-101」

■ISSEY MIYAKE EYES「IM-102」「IM-103」

FEATURED POSTS
RECENT POSTS
TAGS